Company

SHO-SAN とは

Message

代表挨拶

自社のマーケティングノウハウ・実績に自信と確信を持って建築会社に勝算を示します。

工務店におけるマーケティング(集客・営業)課題は深刻です。
私自身、工務店ポータルサイト運営会社での経験や実際の工務店での実務経験を経て、その難しさを痛感しました。

一方で、取り組みのプロセスや自身が成し遂げた結果から「やればできる」ということも理解しました。

工務店マーケティング領域には ①人材難 ②複数社への外注化による金銭・コミュニケーションコストの圧迫 という二大課題が存在します。加えて、今後世帯数の減少に伴い着工棟数は間違いなく減少していくでしょう。

そうなれば集客や営業はこれまで以上に困難を極め、今までと同じやり方では売上をたてられなくなるのは想像に難くありません。これまでなんとかなっていたものが、ならなくなる時代がすぐそこまで来ています。

そんな状況の中で、これまで私共が積んできたマーケティングの力をクライアント様に移植できれば競合他社とは一線を画す成果と実績を創り出せると私は信じています。

私達のミッションにもある通り、論理的かつ、情熱的なマーケティング支援によって、関わるすべての会社様の事業と未来に勝算を提供し続けていきたいと願っておりますし、実現できると確信しております。

代表取締役  高谷一起

Vision

理念

マーケティングの力によって関わる全ての人を魅了する。

Mission

使命

論理・情熱・倫理を集結し目の前のお客様を成功に導く。

Value

求めるもの

01

学び、考え抜き、確信を持つ

会社への確信、商品への確信、職種への確信、そして最後に自己確信。全てを持って業務に取り組みます。

確信を得るためには学びます。誰よりも考え抜きます。

誰よりも突き詰めて、自分たちが確信を持てたものでしか勝負しません。

02

責任を掴んで成長する

社内やクライアント、全方位において責任を負える人間こそが、最も自己成長し成果を還元できる人間になるはずです。

社員一人一人が、責任を求め、決して逃げず、自己成長し、成果を最大化し、他者に還元する。そんな責任を負い、成長著しい企業を目指します。

03

仕事を、私事にする

シゴトは仕えるものではありません。自発的に当事者意識を持って楽しみ、前向きに取り組む私事であってほしい。

自分ごと化するからこそ、考え抜けるし責任も負えます。
楽しく、前向きに私事ができる社員を揃え、一丸になって取り組みます。

04

涙が出るまで私事にこだわる

ビジネスを通して感激し、涙する。それほどの熱量を持って全力で取り組める私事、社員が必要です。

最高の私事を配ることに会社は責任を持ちます。それを熱量を持って取り組むことに社員は責任を持ちます。

そんな組織を社会も評価し、期待し、信頼してくれるはずです。感激し、涙が出るほど突き詰める会社でありたいのです。

そして、これらをビジョン・ミッション・バリュー
として定義し、掲げた我々には勝算があります。

Company

会社概要

Contact

お問い合わせ

商品について・会社についてお気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら