COLUMN

- コラム -

絶妙に読者の心をくすぐるタイトル!!【絶対に読みたく なる!】 #14

波面のような滑らかな曲線をデザインに取り入れた流体シェイプは、最近多くのWebデザインで見られるようになってきました。

柔らかくて優しい印象を生み出す流体シェイプを使ったWebデザインは、サービスや商品をより魅力的に見せてくれるような効果を持っています。

今回は、流体シェイプの魅力や、上手な取り入れ方、流体シェイプの参考になるWebサイトをご紹介したいと思います。

見出し(H2)が入るエリアになってます。

「uncompressed」「minified」の2種類ありますが、どちらも同じjQueryファイル(左は強調のスタイル)になります。

「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。「uncompressed」は容量が大きいですが、何かエラーが起きたときにどの箇所が要因なのかをデバッグできます。「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。

「uncompressed」は容量が大きいですが、何かエラーが起きたときにどの箇所が要因なのかをデバッグできます。

そのため、開発中は「uncompressed」を使い公開する段階になったら「minified」に切り替えると良いでしょう。使い方ですが、HTMLファイルに通常通りscriptタグから読み込むだけなので簡単です!

キャプション

見出し(H3)が入るエリアになってます。

「uncompressed」「minified」の2種類ありますが、どちらも同じjQueryファイルになります。

「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。「uncompressed」は容量が大きいですが、何かエラーが起きたときにどの箇所が要因なのかをデバッグできます。「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。

「uncompressed」は容量が大きいですが、何かエラーが起きたときにどの箇所が要因なのかをデバッグできます。

そのため、開発中は「uncompressed」を使い公開する段階になったら「minified」に切り替えると良いでしょう。使い方ですが、HTMLファイルに通常通りscriptタグから読み込むだけなので簡単です!

見出し(H2)が入るエリアになってます。

「uncompressed」「minified」の2種類ありますが、どちらも同じjQueryファイルになります。

「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。「uncompressed」は容量が大きいですが、何かエラーが起きたときにどの箇所が要因なのかをデバッグできます。「minified」はソースファイルのコメントや改行などを排除しているので容量が少なく軽量で高速です。

  • リストスタイル用テキストです
  • リストスタイル用テキストです
  • リストスタイル用テキストです
  • リストスタイル用テキストです